最近ちょっと気になるのが、営業ナンバーを付けたクルマのマナーの悪さです。
営業ナンバーっていうのは『荷物を運ぶ業務をする車』に課せられる免許証みたいなもので、軽自動車なら黒ナンバー(普通は黄色のナンバー)、トラックなど普通車は緑ナンバーになっています。
このナンバーを付けるにあたって特に教習があるわけではないので、運転が上手いとは一概に言えないかもしれませんが、一般人よりも長い時間クルマの運転をしている事は事実ですよね。クルマの運転が仕事なんですから。
運転時間が長いという事は、道路を運転するマナーや技術も自然とわかってくるはずだと思います。
ところが最近、この営業ナンバーを付けたクルマの異常なマナーの悪さが目に付きます。
『配達だから』
そういう大義名分があるとでも思っているのでしょうか?
確かに配達の際、路上駐車は必須の事ではありますが、多くのドライバーは危険な停め方は避けます。一般車両の通行の邪魔にならないように路上駐車をしています。
しかし、最近になってとんでもない路上駐車をするプロ(?)ドライバーが増えてきました。
例えば、
①荷物の積み下ろしがサイドではなくリヤゲートからしか出来ないからなのか、道路に対して直角に停めて完全に道を塞ぎ、十数分も荷物の積み下ろしをする。
②対向車線にすでにクルマが駐車しているのに、すぐ隣に駐車して他のクルマが通行できないようにしている。
③狭い道路なのに堂々と駐車して前方後方のクルマの通行を妨げている。
など、およそプロとは思えないほどの行為です。
多くの一般車両や同業者にも多大な迷惑をかける行為です。
少しは自重してほしいですね。
プロならば。